会社情報

大洲の頭文字Oを
「未来に向かって輝く太陽」
ふれあい調和を表す輪をイメージ。
人の賑わいと信頼感を表し、
にぎやかで明るいオズメッセ 。

オズ→おおず  

メッセ→メッセージ

21→21世紀

 

ご 挨 拶

代表取締役 菊地 秀明

春暖の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
日頃は、オズメッセ21各施設をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
オズグリーンにつきましても、西日本豪雨水害を乗り越え、コロナ禍の中、何とか23周年を迎えることが出来ました。
これもひとえに組合員・各組織の方々・オズカード会員様・地域の皆様をはじめ、お客様各位の日頃のご支援の賜物と熱く御礼申し上げます。つきましては、日頃のご愛顧に感謝を込め、新型コロナウィルスの一日も早い終息を願い、創業23周年大創業祭を催す運びとなりました。是非皆様お誘いあわせの上、ご来店くださいます様従業員一同お待ち申し上げております。今後におきましてもオズグリーンは「皆様の営農とくらしの拠店」としての役割を果たすべく商品の充実とサービスの向上に努め、地域の皆様のご期待にお応えできる様、努力してまいります。
今後とも一層のご利用、ご支援を賜ります様お願い申し上げ、ご挨拶と致します。

会社情報

所在地 愛媛県大洲市東大洲1596番地

設 立 平成9年12月1日

資本金 40,000,000円

施設概要

敷地面積 45,585平方メートル(14,454坪)

延床面積 17,556平方メートル( 5,318坪)

駐  車 約1,000台(各施設共用)

主な沿革

平成10年03月 Aコープおおず、オズの湯、リジェール大洲、トマト&オニオン オープン

平成10年04月 オズグリーン オープン

平成12年07月 宮脇書店大洲店 オープン

平成12年08月 和風レストラン オープン

平成21年12月 オズメッセセルフSSオープン

平成22年04月 産直市「愛たい菜」オープン

平成25年04月 オズメッセ出張所オープン

​平成30年07月 集中豪雨の被災による一時休業 

平成31年03月 リニューアルアープン

       (Aコープおおずよりオズメッセに名称変更)

オズメッセコンセプト

全ては地域のお客様のために!

ターゲット
ここにしかない、イケテル店
高齢者が安心して、安全に買物できる店
高齢者と暮らす家族が、便利に買物できる店
安心安全で便利な店に惹かれて、子育て世代がやってくる店
魅力
少量のおいしいもの、よいものが買える
地元のモノ、コトが、季節を知らせる
(産品を見せる、生産者が見える、郷土が味わえる、次々に登場する)
高齢者に必要なサービスが全て揃う
(食料品から介護〜相続まで 等)
買物以外の楽しみがある
(コミュニティ:知り合いと会える、高齢者と子どもがふれあえる 他)